2017 . 07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017 . 09
スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Im in London 
イギリスについて約2週間がたちました。
着いてすぐ、パソコンが動かなくなり、なかなかブログを更新できませんでした
今は、彼のを借りてつかっています。(日本語のソフトをダウンロードするにもひとくろう。。)
彼とは約7月ぶりの再会。
ヒースローに着いて、ゲートをでたらすぐに彼の姿がみえました。
見た瞬間、何もいえなくて、うれしくって、涙だけがながれてきたのです
Im here! Dont cry
彼にそういわれても、なかなか顔をあげれなかったけど、
家につくまでの車の中で、なんだか信じられないきもちでいっぱいでした。
あってみたら、この約2年の遠距離もなかったように感じました。
今までずっち一緒にいたような、日本の彼とあえなかったつらい時間がなかったような気がしました。
一緒にくらして約2週間、毎日が平穏にすぎていきます。
大学は9月~なのでいまは、家で掃除をしたり、お買い物にいったりして、彼の帰りを待って、帰ってきたらごはんをたべて、お茶をして、テレビをみて、
今までそうだったかのようにおんなじサイクルですごしています。

仕事から帰ってきてもわたしのご飯をつくってくれたり、洗い物や、家のことをいろいろしてくれて、わたしの話もちゃんときいてくれるので、やっぱり彼とまた一緒にれてよかったなぁ。。て思う毎日です。

学校がはじまるまでは少し時間があるので来週から、語学学校に通う計画中。

ロンドンでのあらたな生活、滑り出しは順調です。
スポンサーサイト
結婚式 
今日は、親友の結婚式に招待され、いってきました
彼女とは幼なじみでかれこれ23年くらいの付き合いです。
きづけばいつも一緒にいて、いろんな話もしました。
その子が今日お嫁にいったのです。
わたしがイギリスに行く前にと日も考えてくれたみたいです。

今日はほんとうに美しくって、きれいで彼女のウエディングドレス姿をみただけで
涙がでてきそうになりました。
うれしいのに、さみしい不思議な気持ちです。
本当に2人が幸せそうでわたしも幸せな気分です。

教会での式の時、神父さんが話てくれたことが(聖書のことば)が印象的でした。
夫婦になるってことは恋愛だけじゃなくって、
お互いを敬い、支え合い、どんな時でも相手のことを考えることが必要だということ。
愛することってとっても素敵で大事なことだってこと
再認識できました。

やっぱり、結婚を誓えることってすばらしいことなんだなぁって思います。

わたしも将来、彼とその場にたてればどんなにすばらしいか、みんなに祝福される結婚がしたいなぁって思った一日でした

ありがとう 
だんだんと渡英が近づくにつれて
いろんな人に感謝の気持ちを多くもつことにきづきました。
家族や友達、会社の同僚、先輩、上司、そして彼にも。

仕事もぎりぎりまで働くことにしました
会社のひとには色々と迷惑もかけたけど後少し
お世話になります。
わたしには特に大スキな先輩がいます。
しっかりしてて仕事もできていつもわたしの話を親身にきいてくれる
先輩。
その先輩にはとってもお世話になったので今日はプレゼント探しに街をぶらぶら
彼女のスキなマリメッコのグッズにしました。
最後の日に渡そうっと



かわいいですよね

ほんとうに感謝すべき人がいっぱいです。
いまのところずっとイギリスに行く訳ではありませんが、
会えるうちにちゃんとあって感謝のきもちを伝えたいと思います。

ずっとまっていてくれた彼にも本当に感謝でいっぱいです
七夕 
きずけば7月ももう10日ほどすぎてしましました。
ここ数日仕事の引き継ぎやらなんやらで毎日家に帰るのがおそくなり、
睡眠不足の毎日です。
渡英までわずかなのに自分の時間が持てない事にもいらいらしたり、
うまく進まぬ毎日です。。

このまえは、七夕。
なんのイベントもできなかったけど、七夕ってわたしにとっては
大好きな日です。
こどもの頃から「七夕」という日はなんだか不思議と惹かれる日だったのです。
切なくて甘い七夕

去年も今年も彼と七夕をすごすことはなかったけれど、今になって
織り姫と彦星が他人ごとには思えません
親に反対され、離ればなれになって1年に一度天の川がある日しかあえないなんて・・・
わたしにはメールとネットがあるだけまだましですね

来年の七夕は彼とすごせると思うので楽しみにまっておきます
ストライキ? 
ロンドンは昨日ストライキでチューブがなかったようです。
ほんとに、チューブがないと不便

彼からのtextでは、職場まで2時間半くらいかかったとのこと。。なので
帰りは妹カップルのおうちに泊まったそうです。

わたしと彼の妹は同い年けれど・・・
彼女は大人っぽくってしっかりしていてやさしくってとってもレディな素敵な女の子です。
そのボーイフレンドはイタリア人なのですが、やさしくっておもしろい
2人でいろんなところを旅していて大好きなふたりです

イギリスに戻ったら、また4人でごはんでもいきたいなぁ。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。